ミュージカル,ライヴ,作曲・編曲・DAW,担当舞台

おうちでオロチーズ動画 第二弾

オロチーズ結成のきっかけとなった音楽舞台劇「クシナダとスサノオ」(脚本・作詞:高橋知伽江  作曲:片野真吾)からのセレクションです。

2013年、出雲大社は60年に一度の大遷宮が行われ、その奉祝事業の一つとして音楽舞台劇「クシナダとスサノオ」がZero Project主催、演出・振付 木村かなえ氏のもと、東京チームと地元島根チームで力を合わせて創りました。

公演は出雲大社にほど近い大社文化プレイスうらら館だんだんホールで行われ、古事記出雲神話「ヤマタノオロチ」をモチーフに、朗読、歌、ダンスで展開していくもので、土屋茂昭氏監修のもと地元の子どもたちも参加した素敵な舞台美術も相まって大変ご好評頂きました。

この動画は東京キャスト(オロチーズ)で「クシナダとスサノオ」主要楽曲を再構成して演奏した時のものです。
公演の世界観を少しでも感じて頂ければ幸いです。

30分ほどあります。お時間宜しい時にお楽しみください!

オロチーズ皐月コンサート2017
音楽舞台劇「クシナダとスサノオ」より

曲目:
「前奏曲~高天原~荒ぶるスサノオ」
「我らを守り給え」
「決意」
「おしえてください」
「愛の炎」
「オロチがくる」
「戦い」
「愛の炎リプライズ~戦いリプライズ」
「あしたのために」

脚本・作詞:高橋知伽江  作曲:片野真吾

オロチーズ: 
Vocal 五十嵐可絵
Vocal 柳瀬亮輔
Piano 伊藤恵子 
Bass 片野真吾 
Percussion 本間修治 

Engineer 横山斉実

2017年5月29日 下北沢 Com.Cafe 音倉

2013年当時の音楽舞台劇「クシナダとスサノオ」公演情報も宜しければご覧ください!

ミュージカル,作曲・編曲・DAW,担当舞台

2013年出雲大社「平成の大遷宮」奉祝公演を機に結成されたオロチーズ。

コロナ禍の最中、何か私たちに出来ることはないかと、些細ではありますが2017年のコンサートから抜粋してYoutubeに公開しました。

まずは純和風音楽喜劇「紫陽花河原恋顛末」からのセレクションをお届けします。

お時間のある時にお楽しみ頂ければ幸いです!

*映像はステージ横からのスマホでの定点撮影です。見えにくい点がありますこと、ご了承ください。

純和風音楽喜劇「紫陽花河原恋顛末」より オロチーズ皐月コンサート2017

曲目:
「花のお江戸音頭」
「花鳥風月」  
「かあさん」
「心中恋歌」
「たとえば花が咲くように」
純和風音楽喜劇「紫陽花河原恋顛末」
脚本・作詞:柳瀬亮輔 作曲:片野真吾

オロチーズ: 
Vocal 五十嵐可絵
Vocal 柳瀬亮輔
Piano 伊藤恵子 
Bass 片野真吾 
Percussion 本間修治 

Engineer 横山斉実

2017年5月29日 下北沢 Com.Cafe 音倉

作曲・編曲・DAW,担当舞台

水戸芸術館ACM劇場でのゴールデンウィーク公演
ゆうくんとマットさん「おじいちゃんはロボットはかせ」 

新型コロナウイルス感染症対策のため今回は中止が決定となりました。

とても残念ですが、今は辛抱の時。
子どもたちが安心して来場できる日が早く来ることを心より祈っています…
そしてこの作品を上演できる日を楽しみにしています。

楽しみにして下さった方々、申し訳ございません。
払戻など詳細は下記をご覧ください。

水戸芸術館HP

https://www.arttowermito.or.jp/topics/article_40271.html?fbclid=IwAR2ynZhIrVIQcZIlXxgPyvXcOwYsngJkGEEV26RGFME1pZBw2Pwi2DezF-Y

作曲・編曲・DAW,担当舞台,歌唱レッスン

昨日は水戸でGW公演
ゆうくんとマットさんシリーズ
「おじいちゃんはロボットはかせ」の歌稽古!

無事作曲を終えて、出演者の皆さんに引き渡す貴重な時間
大好きな劇場で大好きな仲間たちとの作品創り
とても楽しい舞台となりそうです!

今日は梅まつり開催中の偕楽園を散歩
遅咲きの梅を楽しみました!
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は robothakase_2020-1-718x1024.jpg です

ゆうくんとマットさんの
「おじいちゃんはロボットはかせ」

日時 : 2020年4月29日(水)14:00-,30日(木)18:30-,5月2日(土)11:00-,3日(日)11:00-,5日(火)11:00-,6日(水)11:00-

会場 水戸芸術館ACM劇場(地図)

料金 :
大人2,300円 小学生以下1,000円(全席指定、税込)
親子割引あり。

原作:つちやゆみ「おじいちゃんはロボットはかせ」(文渓堂)

脚本・構成・演出:Ukm3
音楽:片野真吾
衣装:佐野利江
照明:佐野清一
美術・小道具:二ノ宮康弘
音響:山本基之
舞台スタッフ:水戸芸術館舞台技術係
企画制作:水戸芸術館ACM劇場
主催:公益財団法人水戸市芸術振興財団

出演:ゆうくんとマットさん(小林祐介・大内真智)
堀口理恵、菊地侑紀、植田そうへい、篠原立、木村隆之

子どもたちに大人気の読みきかせユニット「ゆうくんとマットさん」、
待望の舞台シリーズ最新作が今年もゴールデンウィークに上演決定!!

その他詳細は

水戸芸術館ホームページ http://arttowermito.or.jp/

チケットのお求め、お問い合わせは

チケット予約センター 029-225-3555
ホームページ予約 http://www.arttowermito.or.jp/theatre/lineup/article_4051.html

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は robothakase_2020-2-scaled.jpg です

ミュージカル,作曲・編曲・DAW,担当舞台

新潟市秋葉区での新作市民ミュージカル「走れ!ロコモーション」では今年10月の本番に向けて出演者を募集しています。
経験は問いません。
新潟市近郊でご興味のある方々、奮ってご参加ください!!

皆さまとお会いするのを楽しみにしつつ、私も作品創りを頑張ります!

新作アキハ・ミュージカル「走れ!ロコモーション」参加者募集

本番日 : 2020年10月3日(土)・4日(日)
稽古期間:2020年4月~10月

応募期間:2020年3月5日~4月13日

会場 新潟市 秋葉区文化会館ホール(地図

脚本・演出:嶽本あゆ美
音楽監督・作曲:片野真吾
演出助手・振付:斉木としや
歌唱指導:柳本幸子

お問い合わせは

秋葉区文化会館ホームページ http://akiha-bunka.com/
秋葉区文化会館 0250-25-3301

スポンサーリンク