ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台

今日は音楽担当の新作朗読ミュージカル「高瀬舟」の稽古。

演じるのは私が敬愛する名優、光枝明彦さん。

6年前からの構想がようやく実現しました。

作品と光枝さんの雰囲気も相まって、とても素敵な舞台となりそうです!

11/13,14 朗読ミュージカル「山崎陽子の世界」 東京 紀尾井ホールにて
詳細は改めてご案内します!

左手前からピアノ 清水玲子さん、
左奥 司会 中條秀子さん、
作家 山崎陽子先生、
俳優 光枝明彦さん、 
そして私

ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台

昨日は世田谷にて新作の朗読ミュージカル「舌きり雀」の楽曲プレゼン。

演じるのは朗読ミュージカルの名手、森田克子さん。
作家の山崎陽子先生と共に朗読ミュージカルを創ってきた方で、お客を作品の世界にいざなうその巧みな技術はさることながら、毎回の舞台や作品創りにかける情熱や真摯な姿勢にはいつも敬服しておりました。

かねてから私と一緒に作品創りをしたいと仰って下さっており、私もそう願っていたところ、今回ついに夢が叶いました。

プレゼンではお互い屈託のない意見をぶつけ合い、とても良いスタートを切りました。
こういった作品創りが出来ることに心から幸せに感じます。

これからどのような作品になっていくか、とても楽しみです!

11/13、14 朗読ミュージカル「山崎陽子の世界」
千代田区 紀尾井小ホールにて

詳細は改めてお知らせします!

終えてから美味しい洋食を食べながらの一枚^^
女優 森田克子さん、作家 山崎陽子先生と

ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台

音楽担当させて頂いているミュージカルのご案内です。
こちらはシェイクスピア「真夏の夜の夢」を題材に、ダンス・歌を織り交ぜたミュージカル。
2007年初演。
なんと今回で10回目の公演となります。
今回はどんな感じになるのか私もとても楽しみです。
 
 
これを機に是非ご覧ください!

 

郡司行雄プロデュース Vol.137ミュージカルファンタジー「真夏の夜の夢 LOVE2019」
 
日時 : 2019年9月26日(木)19:00-, 9月27日(金) 19:00-,9月28日(土) 13:00-,17:00- (開場30分前)
 
会場 : ムーブ町屋 (地図
 
料金 :  S席\5,000、A席\4,500(全席指定)

 

 
原作:ウィリアム・シェイクスピア
 
製作総指揮・脚本・演出・振付: 郡司 行雄
作曲 : 玉麻 尚一・片野 真吾
脚本:風の男

 

 
出演者詳細はこちらをご覧ください。
 
チケットのお求め(発売中)、詳細は
 
アプローズチケット 03-6712-2373
 
ローソンチケット
 
0570-084-003(Lコード34055)
0570-000-407(オペレーター予約)
 
または私までメールをください。
 
ミュージカルファンタジー「真夏の夜の夢~LOVE」2019
ミュージカルファンタジー「真夏の夜の夢~LOVE」201

ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台

昨年10月に東京で行った朗読ミュージカル「山崎陽子の世界」が大阪で開催されます。

今回は夏樹陽子さん、光枝明彦さん、平みちさん、森田克子さんによる、4話の朗読ミュージカル。

私は光枝明彦さん演じる2話目「茜の空ふたたび」で音楽を担当させて頂いています。

こちらは光枝さんと脚本がピッタリで、私も大好きな作品です。

山崎陽子先生の作品はどれもがユーモアたっぷりで、切なくあっても最後は清らかな気分にさせられます。

1台のピアノ以外は装置も小道具もない舞台で、名優たちがたった独り、本気で演じる朗読ミュージカルは圧巻です。

4月20日(土)、大丸心斎橋劇場にて

近郊の方々、ご覧いただければ幸いです!

その他詳細は
オフィス・ディーバ HP
http://roudoku-musical.com/

「茜の空ふたたび」演じる光枝明彦さんと

ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台, 歌唱レッスン

昨日はミュージカル「姫神楽」が無事終演。

稽古中から本番に至るまで出演者に心を動かされることしきりでした。

ご来場下さった方々、ありがとうございました。

関係者の方々、お疲れさまでした!

いつの間にか近所も春の装いに

スポンサーリンク