観劇

昨日は水戸芸術館にてACMファミリーシアター「スーホの白い馬」を観劇!

今回のファミリーシアターは悲しくも美しい演出で、ACMの仲間のいつもと違った一面も観れて嬉しかったです^^

ACMファミリーシアターでは過去に2本音楽を担当させて頂いており、今年はコロナ禍の影響で実現できなかったようですが、毎年水戸市の小学生を劇場に招待して公演が行われる、地元の芸術文化育成としても大変意義あるもの。

11/23まで上演しています!
https://www.arttowermito.or.jp/theatre/lineup/article_4115.html

ずっと行きたかった水戸八幡宮に初参拝!
趣のある佇まいに癒されました
茨城はそばどころ
常陸秋そばのけんちん蕎麦、美味しかったです!

観劇

昨日はいつも水戸芸術館で作品を一緒に作っている役者さん、大内真智さんが出演する舞台「すこたん!」を観に中野へ!

脚本は詩森ろばさん
ボーイズラブの素顔を垣間見る内容で、脚本、演出、それぞれの役者さんの役どころがピッタリとはまっていて あっという間の2時間弱

大切な人と共に生きる幸せはどのような関係でも変わらない、と感じた
観終わって、自分が少し優しくなれたような気がした

中野ポケットにて11/7までやっています
配信もあるようです
ご興味ある方は是非!

Serialnumberホームページ
https://serialnumber.jp/next.html

久々の中野の街は緊急事態宣言も終わり、賑わいを取り戻しつつあり
なんだか久しぶりの街の匂い

観劇後は玉 バラそば屋 中野店にて味噌ラーメン
美味しかった!

観劇

昨年観劇した水戸芸術館ACM劇場制作の宮崎駿氏 原作、井上桂氏 脚本「最貧前線」

COVID-19対策 公共劇場緊急共同企画として新たにオーディオドラマが制作され、無料公開されています。

舞台も本当に素晴らしかったのですが、このオーディオドラマは音声のみでもわかりやすいように再構築されており、素晴らしいキャスト、臨場感ある効果音とともに、目を閉じて聴くとたちまち物語の大海原が広がっていきます。

最近は動画での公開が主流となりつつありますが、音声のみというのも想像力を掻き立ててくれて良いな~と改めて感じます。

公開は7/26まで。是非聴いてみてください!

水戸芸術館HP
https://www.arttowermito.or.jp/sp/poorfront310acm/audio/


観劇

今日はメトロポリタンオペラのライブビューイングを観に東銀座の東劇へ

演目はずっと観てみたかった「ポーギーとベス」

作曲はガーシュウィン。初演は1935年。

劇中歌のSummertimeなどはJazzでもお馴染み

当時としては珍しく、ほぼ黒人キャストのみで繰り広げられ、クラシックとブラックミュージックが融合したミュージカル作品の草分けともいえる作品

今回の上映はMETにて30年振りに新演出で上演されたもの

楽曲も歌も圧巻でした。ストーリーもわかりやすい
上演時間は幕間のインタビューも含めて3時間39分! 意外とあっという間でした

劇場はコロナ感染予防で1席おきの使用。

観ることができて良かったです!

METライブビューイングHP
https://www.shochiku.co.jp/met/

歌舞伎座前

観劇

今日は横浜で宮崎駿氏原作「最貧前線」を観劇。

なんて素晴らしい作品なのでしょう!

これから上演される地域の方々、是非ご覧になることをお勧めします!

上演情報は下記ページをご覧ください
https://natalie.mu/stage/news/345262

スポンサーリンク