METライブビューイング

今日はメトロポリタンオペラのライブビューイングを観に東銀座の東劇へ

演目はずっと観てみたかった「ポーギーとベス」

作曲はガーシュウィン。初演は1935年。

劇中歌のSummertimeなどはJazzでもお馴染み

当時としては珍しく、ほぼ黒人キャストのみで繰り広げられ、クラシックとブラックミュージックが融合したミュージカル作品の草分けともいえる作品

今回の上映はMETにて30年振りに新演出で上演されたもの

楽曲も歌も圧巻でした。ストーリーもわかりやすい
上演時間は幕間のインタビューも含めて3時間39分! 意外とあっという間でした

劇場はコロナ感染予防で1席おきの使用。

観ることができて良かったです!

METライブビューイングHP
https://www.shochiku.co.jp/met/

歌舞伎座前