日記・コラム・つぶやき

今日は午前中に稲城で子どもミュージカルのレッスン。

帰りがけに三沢川を散歩。

三沢川は桜が見事
ミツバチも密集めに大忙し
我が家のご近所の大枝垂れ桜も見頃
柿生で夜桜も楽しみました^^

待ちに待った春、最高の季節ですね(^^)

観劇

昨日は中野にてオロチーズ仲間の五十嵐可絵ちゃん出演のミュージカル「夢の続き」を観劇。

たった二人の演者とピアノ伴奏者が繰り広げるストーリー。繊細さが求められる中での素晴らしいクオリティー。あっという間の90分でした。

トリプルキャストで4/1までやっています!

公演情報
https://yumenotuduiki.tumblr.com/about

いつも笑顔が素敵な五十嵐可絵ちゃん、作家の高橋知伽江さんと

ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台, 歌唱レッスン

昨日はミュージカル「姫神楽」が無事終演。

稽古中から本番に至るまで出演者に心を動かされることしきりでした。

ご来場下さった方々、ありがとうございました。

関係者の方々、お疲れさまでした!

いつの間にか近所も春の装いに

日記・コラム・つぶやき

以前は確定申告時期になると大急ぎで領収書を整理したりしていましたが、ここ3年はクラウド会計ソフト freee を使うようになり、確定申告が随分と簡単になりました。 クラウド会計ソフトと言っても自分のPCにインストールする必要はなく、freee のホームページにアクセスして必要なことを入力するだけ。

手持ちのクレジットカードや銀行と同期すれば、その分は自動で登録可能だし、隙間時間を利用してスマホからでも仕訳登録できるので便利。

そして申告時はカードリーダーとマイナンバーカードを用意すれば、全てオンラインで完結。これは拍子抜けするくらい楽です。

確定申告が終わった今の時期に始めるのがおすすめです!

ミュージカル, 担当舞台, 歌唱レッスン

今日は新国立劇場小劇場にてミュージカル「姫神楽」のゲネプロ!

とても良い感じに仕上がっています。

いよいよ明日開幕!

壮大な神話の世界、皆さまのご来場をお待ちしております!!

専用サイト: http://www.gekidan-bdp.wix.com/himekagura

専用ブログ:https://ameblo.jp/himekagura-2019


劇団BDP公演
ミュージカル「姫神楽」 

日時 : 2019年3月21日(木・祝)15:00-/18:30、3月23日(土)14:00-/18:00、3月24日(日)12:00-/16:00-
(開場30分前) *22日休館

会場 : 新国立劇場 小劇場
アクセス https://www.nntt.jac.go.jp/guide/access/

料金 :4,500円(1階席)、4,000円(バルコニー席) 
全席指定 
*3歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。

脚本:東 直子
演出:青砥 洋
音楽:片野真吾
振付:中沢千尋
美術:土屋茂昭

健康, 日記・コラム・つぶやき

ちょうと一週間前、先週の火曜日、少し喉が腫れてきたので、大事をとって耳鼻咽喉科へ。
鼻の吸引後、先生に口から上咽頭に薬を塗られ「しみますか?」と訊かれる。
とてもしみたので、上咽頭が腫れていたようだ。
口から吸入を行って抗菌剤と鎮痛剤の処方。

翌日から喉の上、見えないどこかが痛み出した。

翌日の木曜には嚥下すると激痛が走り、水を飲むことすら難しくなり、金曜の昼食を最後に、水も食事もほとんど喉を通らなくなった。
安静時はさほどではないが、痛くて嚥下できない。
ちょうどタチの悪い口内炎の痛みに似ている。
喉を見てもそれとわかるような箇所はない。
ただしこんなひどい痛みがあるというのに熱はないし、声も普通に出るので仕事はなんとかこなす。

そして土曜日、夜仕事を終えた後、ふくらはぎがつった感じになり、まともに歩けなくなった。ほとんど飲み食いできなくなり35時間が経過し、さすがに体が悲鳴を上げ始めた。何とか電車に乗り自宅へ帰宅。

処方された薬も激痛で嚥下できず、せめて水分と栄養を補給しないと月曜まで持たないと思い立ち、ダメもとで近隣病院の夜間外来へ電話をかけてみる。事情を話すと受け入れてくれ、「念のため入院の準備もしてきてください」と言われる。
妻に付き添ってもらい、生まれて初めての夜間外来へ。

幸い患者さんはだれもおらず、すぐに診てもらえた。
耳鼻咽喉科の先生はおらず、内科の先生が担当してくれた。
血液検査の結果、健康に大きな問題はなく、喉の細菌検査は陰性。
先生も目視では喉の中の患部を発見できず。
脱水症状が見られたため、点滴を打ってもらい終了。
とりあえずあと一日自宅で療養して、月曜に耳鼻科で診てもらうよう言われる。
夜中の2時に帰宅。
とりあえず大きな病気でなさそうで一安心する。

翌日曜日からほんとに少しずつではあるが嚥下が出来るようになってきた。
とりあえずもう点滴は必要ないのが嬉しい。

月曜日には時間はかかるものの、喉にしみないものであれば食事が出来るようになってきた。

そして今日、喉上に若干違和感があるものの、たいていのものを食べられるまでに快復!

普通に食事ができて水が飲めることは本当に素晴らしい。
そして妻がいてくれることに感謝。

そして結局今回の激痛は何だったのか?

この痛みは1週間前に耳鼻科で医師に上咽頭に薬を塗られた箇所そのものであることに気付いた…

夜間診て頂いた病院にて


歌唱レッスン

歌唱指導を担当させて頂いている子どもミュージカル公演のご案内です。

西船橋子どもミュージカル20周年記念公演
ミュージカル「ロビンソン*ロビンソン」
3/27 船橋市民文化ホールにて

お近くの方、地元の子どもたちの活躍をどうぞご覧下さい!

詳細はこちらをご覧下さい
https://ameblo.jp/lovelovenishifuna/


グルメ, 日記・コラム・つぶやき

とても久しぶりに、最近行きたいと思っていた新横浜「ラーメン博物館」へ。

相変わらず雑多な昭和の雰囲気満点の場内で、なんとも懐かしい感じ!

ミニラーメンを3杯食べてきました^^

流石はラー博、どれもすごくおいしかったです!



北海道・利尻島「利尻らーめん味楽」
麺もスープも札幌で食べたラーメンを思い出した、安心のうまさ!

山形「龍上海本店」
もちもちした平麺の食感と魚介系風味のスープがうまい!

「支那そばや」
一つ一つが洗練されていてやはり美味しい!

今日は3.11。

8年前のあの日を思い出す。

平穏な日常に感謝!!

日記・コラム・つぶやき

朝起きると雨の中

外から聞きなれないさえずりが聞こえる

「ホッホッホッ」
「ホケッホケッ」
「ホケキョ」

今年初のウグイスの鳴き声

一生懸命発声練習
姿は見えないけど
春はもうすぐそばに

日記・コラム・つぶやき, 観劇

今日は雨降りの寒い日。
夜は久々の下北沢スズナリで椿組「かくも碧き海。風のように」を観劇。
脚本はアイバンクミュージカルなどでご一緒させて頂いている嶽本あゆ美先生。

舞台は戦時体制下の日本。人々が戦争に飲み込まれていく様がリアルに描かれていた。

私はこの時代の歴史にとても興味があり、色々と本を読んだが、当時の人々の生き様を肌で感じられるのは芝居ならでは。
スズナリの場末感あふれる雰囲気と相まって、しばしタイムスリップした錯覚に陥った。

3/10まで上演しているそうです。

ご興味ある方、是非!

劇団椿組HP
http://tubakigumi.com/upcoming-stage/

スポンサーリンク