ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台

今日は音楽担当の新作朗読ミュージカル「高瀬舟」の稽古。

演じるのは私が敬愛する名優、光枝明彦さん。

6年前からの構想がようやく実現しました。

作品と光枝さんの雰囲気も相まって、とても素敵な舞台となりそうです!

11/13,14 朗読ミュージカル「山崎陽子の世界」 東京 紀尾井ホールにて
詳細は改めてご案内します!

左手前からピアノ 清水玲子さん、
左奥 司会 中條秀子さん、
作家 山崎陽子先生、
俳優 光枝明彦さん、 
そして私

日記・コラム・つぶやき

先日は大学の先輩の通夜へ
明治大学の音楽サークルの先輩で、卒業後はSNSでのつながりのみであったけど、学生時代と変わらず やんちゃな方だった

急性心不全とのこと 享年51歳
ほんの数日前まで元気なお姿の投稿を見ていたので只々驚くばかり
残されたご家族のことを思うと慰めの言葉もなく…

通夜式の最中に当たり前の疑問が頭に浮かぶ
「人は死ぬと何処にいくのだろう」

時間は有限
だから会いたい人に会い
本当にやりたいことに時間を費やし
大切な人との時間を大切にする

先輩、ありがとう!!


観劇

今日は横浜で宮崎駿氏原作「最貧前線」を観劇。

なんて素晴らしい作品なのでしょう!

これから上演される地域の方々、是非ご覧になることをお勧めします!

上演情報は下記ページをご覧ください
https://natalie.mu/stage/news/345262

ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台

昨日は世田谷にて新作の朗読ミュージカル「舌きり雀」の楽曲プレゼン。

演じるのは朗読ミュージカルの名手、森田克子さん。
作家の山崎陽子先生と共に朗読ミュージカルを創ってきた方で、お客を作品の世界にいざなうその巧みな技術はさることながら、毎回の舞台や作品創りにかける情熱や真摯な姿勢にはいつも敬服しておりました。

かねてから私と一緒に作品創りをしたいと仰って下さっており、私もそう願っていたところ、今回ついに夢が叶いました。

プレゼンではお互い屈託のない意見をぶつけ合い、とても良いスタートを切りました。
こういった作品創りが出来ることに心から幸せに感じます。

これからどのような作品になっていくか、とても楽しみです!

11/13、14 朗読ミュージカル「山崎陽子の世界」
千代田区 紀尾井小ホールにて

詳細は改めてお知らせします!

終えてから美味しい洋食を食べながらの一枚^^
女優 森田克子さん、作家 山崎陽子先生と

作曲・編曲・DAW, 担当舞台

先日は竹下景子さん朗読音楽劇「あらしのよるに」初めてのバンドリハーサル。

劇伴は演奏はさることながらニュアンスやタイミングがとても重要。
頼りになるメンバーとのリハーサルも きっかけなど確認しながら あっという間の3時間半。

終えてから皆で昼食。楽器をカレーに持ち替えて^_^

 

朗読音楽劇「あらしのよるに」
~ガブとメイ 思い出のあしあと~

上越公演:
日時 : 2019年10月19日(土)15:00-
(開場30分前)

会場 上越文化会館大ホール(地図) 

料金 : 
親子ペア券3,500円 一般3,000円 中学生以下1,000円(全席指定)

秋葉区公演:
日時 : 2019年10月20日(日)16:00-
(開場30分前)

会場 秋葉区文化会館(地図) 

料金 : 
一般3,000円 中学生以下1,000円(全席自由)
*当日300円増

第一部:音楽と語りのオオカミとヤギの物語
朗読・演奏会

原作:きむらゆういち
作曲:片野真吾
朗読台本・演出:遠藤吉博


朗読:竹下景子

演奏 :Raindrops
Violin 三国富美子
Piano 伊藤恵子
Bass 片野真吾
Percussion 本間修治

第二部:
原作者きむらゆういち氏と竹下景子氏との対談会

その他詳細は

上越文化会館ホームページ http://www.joetsu-bunkakaikan.com/ 
秋葉区文化会館ホームページ http://akiha-bunka.com/

チケットのお求め(発売中)、お問い合わせは

上越文化会館 025-522-8800
秋葉区文化会館 0250-25-3301
セブンイレブン、ローソンチケット(Lコード:34411)など

スポンサーリンク