日記・コラム・つぶやき

Evening_101911

本日の夕やけ。渋谷道玄坂にて。

急に冷え込んできた。暑かった日々は遠い記憶。

音楽

先日、母に薦められてJackie Evanchoの新譜「Dream with me」を聴いた。

ジャケットに写る、あどけない11歳の少女の歌だと思って聴くと、間違いなくCDの中身が間違っていると疑いたくなるほど、そのギャップに驚く。

彼女は決して簡単ではない名曲の数々を、彼女の世界観で表現する、類まれな才能を持ったアーティスト。

清らかで透明感のある歌声が、成長とともにどのように変わっていくのか、とても楽しみである。

このアルバムのプロデューサーであるDavid Foster氏は、飽きのこない楽曲構成とポップなアレンジでJackieの魅力を引き出しており、さすが数々のヒットを出してきた大物といったところ。

ソニーミュージックによるジャッキー·エヴァンコのオフィシャルサイト。http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/jackieevancho/

文化・芸術

今日は赤坂にてミュージカル「ロミオ&ジュリエット」の東京公演千秋楽を観た。

ジュリエット役は私が音楽を担当している児童劇団「大きな夢」出身の昆 夏美さん。

持ち味の可憐さが役にピッタリとはまっていた。

彼女が中学生の頃からよく知っているだけに、活躍を見ることができて心から嬉しかった。

他の若い出演者からも沢山のエネルギーをもらって帰宅。

映画・テレビ

昨日は仕事が一段落したので映画「ライフ-いのちをつなぐ物語」を観てきた。

様々な動物たちの生き抜く術には驚かされたが、同時に自分は自然界のことをほとんど何も知らないのだと気付かされた。

「オーシャンズ」同様、最新鋭のカメラ技術による映像が素晴らしい。

私にとってはBGMでの楽器の使い方が柔軟で興味深かった。


今日の東京は涼しい。金木犀の香りの中で、寂しそうなミンミンゼミの鳴き声を聞き不思議な気分になった。


映画「ライフ-いのちをつなぐ物語」公式サイト

http://onelifemovie.jp/index.html

担当舞台

先週土曜は私が音楽を担当しているチャリティーミュージカル「パパからもらった宝もの」の公演で大阪に行ってきた。

あいにくの天候にもかかわらず客席はほぼ満席で公演は無事終了。

翌日は京都にいる友人夫婦の手厚いおもてなしをうけた。

しばし日常を離れゆったりとした時間を過ごす。

写真は郊外にある川床料理屋さん。

Kawadoko


今週土曜は東京にて同演目の公演。一人でも多くの方にこの作品のもつメッセージが伝わりますように…。

わかさ生活チャリティーミュージカル「パパからもらった宝もの」

http://www.wakasa.jp/musical/

スポンサーリンク