観劇

今日は下北沢の小劇場楽園にてオロチーズ柳瀬亮輔氏出演の落転ミュージカル「よせばいいのに」を観劇。

作演出は横山由和氏。この方の作品は好きです。

これは面白い!
落語をモチーフにした短編で構成されており、テンポが良く ほっこり楽しく、観終えた後は温かな気持ちになりました。

小屋のサイズを活かした全編マイクなしでの上演も貴重です(^^)
6/30までやっています。ご興味ある方は是非!

出演の柳瀬亮輔氏と

観劇

昨日は中野にてオロチーズ仲間の五十嵐可絵ちゃん出演のミュージカル「夢の続き」を観劇。

たった二人の演者とピアノ伴奏者が繰り広げるストーリー。繊細さが求められる中での素晴らしいクオリティー。あっという間の90分でした。

トリプルキャストで4/1までやっています!

公演情報
https://yumenotuduiki.tumblr.com/about

いつも笑顔が素敵な五十嵐可絵ちゃん、作家の高橋知伽江さんと

日記・コラム・つぶやき, 観劇

今日は雨降りの寒い日。
夜は久々の下北沢スズナリで椿組「かくも碧き海。風のように」を観劇。
脚本はアイバンクミュージカルなどでご一緒させて頂いている嶽本あゆ美先生。

舞台は戦時体制下の日本。人々が戦争に飲み込まれていく様がリアルに描かれていた。

私はこの時代の歴史にとても興味があり、色々と本を読んだが、当時の人々の生き様を肌で感じられるのは芝居ならでは。
スズナリの場末感あふれる雰囲気と相まって、しばしタイムスリップした錯覚に陥った。

3/10まで上演しているそうです。

ご興味ある方、是非!

劇団椿組HP
http://tubakigumi.com/upcoming-stage/

日記・コラム・つぶやき, 観劇

今日は稲城で子どもミュージカルの今年初稽古!

そのあとは高円寺でミュージカルコンサート鑑賞。

 
20数名の優秀なミュージカル俳優たちが奏でる色とりどりのナンバーが会場中に所狭しと響き贅沢なひと時。

 
写真は本日出演者、我らがオロチーズ、五十嵐可絵ちゃん、そして雪プリでご一緒したライライこと村井成仁くんと(^^)

日記・コラム・つぶやき, 観劇

今日は明治大学シェイクスピアプロジェクト「ヴェニスの商人」を観に我が母校へ!

全てのセクションを学生が担う、とても壮大なプロジェクト。子どもミュージカルでの教え子も出演していて感慨深いものあり。
ホールのあるアカデミーコモンはかつて学んだ校舎があった場所。すっかり近代的になった母校の変貌ぶりに驚く。
芝居を観ながら、時おり学生時代にタイムスリップ。良い夜でした(^^)
  正面のカフェはかつてバンドの練習で使用していた学生会館があったところ。時の流れを感じまくる!
帰りはエチオピアカレーを食す。

観劇

今日は赤坂にてミュージカル「ビリー・エリオット」を観劇!

Img_3859

きめ細やかな演出とわかりやすい音楽で素晴らしい舞台、色々と勉強にもなりました。
これからも是非続けられて、男性ミュージカル俳優人口が増えるきっかけになって欲しいです。

主役のビリーは熊本子どもミュージカルでの教え子、未来和樹君。
歌にダンスにお芝居に大活躍!
時折 彼とビリーの生い立ちが重なって見えた。これからの更なる活躍に期待!
カーテンコール後 撮影OKのコーナー。こういうのも良いですね(^^)
Img_3860
ミュージカル「ビリー・エリオット」公式web site

観劇

今日は六行会ホールにて我らがオロチーズ、柳瀬亮輔氏主演のミュージカル座「ロストフォレスト」星組を観劇!

Img_3591 

作演出 横山由和さんが23歳の時に発表された作品とのことで、世界観がとても興味深く楽しめました。
もう片方の月組には「あじこい」でご一緒した今村洋一くんや柳瀬大輔さんが出演!

こちらも観たかった(TT)

21日までやっています!

Img_3593

観劇

今日は千歳船橋のApoc カフェにて我らがオロチーズ 五十嵐可絵ちゃん出演のダルマdeシアターpart5を観劇!

Img_3585

隣のお客さんほどの至近距離で演者が歌って踊る1時間、とても楽しかったです(^^)

終演後 いつも笑顔が素敵な可絵ちゃんと^^

Img_3584

ハンバーグも美味しかった!

Img_3583

21日までやっています!

http://apoc-theater.net/events/event/1409/

観劇

昨夜は下北沢のザ・スズナリにて江戸から続く人形劇"結城座"を初観劇。
演目は「ドールズタウン」。江戸ではなく戦時中の話だったが、今まで味わったことのない独特な世界観と、人間が演じるよりもリアルな表現にとても衝撃を受けた。
1/22までやっているようです!
結城座HP

Img_3056

観劇

今日は仕事合間にT-PROJECT音楽劇「クリスマスキャロル」を観に六本木へ。

私が携わる児童劇団「大きな夢」の子どもたちが子役として出演しており、豪華な俳優陣が織りなす素敵な物語を一層華やかに彩っていた。
大人の舞台の中に子どもが入るのはある意味とても贅沢。
子どもたちにしか出せない溌剌さが加わり、舞台がよりリアルに感じた。

俳優座劇場にて12/25までやっています。
ご興味ある方は是非!

T-PROJECT HP

スポンサーリンク