CDレビュー

今年も残すところ3週間余。

今年一年、自分にお疲れさまということで(理由は何でも良いのだが)Miles Davisのコロンビア時代のBoxセットをAmazonで買ってしまった!

52タイトル+1DVD。

さあ、何から聴こうか?!

Miles_box

CDレビュー

先日、母に薦められてJackie Evanchoの新譜「Dream with me」を聴いた。

ジャケットに写る、あどけない11歳の少女の歌だと思って聴くと、間違いなくCDの中身が間違っていると疑いたくなるほど、そのギャップに驚く。

彼女は決して簡単ではない名曲の数々を、彼女の世界観で表現する、類まれな才能を持ったアーティスト。

清らかで透明感のある歌声が、成長とともにどのように変わっていくのか、とても楽しみである。

このアルバムのプロデューサーであるDavid Foster氏は、飽きのこない楽曲構成とポップなアレンジでJackieの魅力を引き出しており、さすが数々のヒットを出してきた大物といったところ。

ソニーミュージックによるジャッキー·エヴァンコのオフィシャルサイト。http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/jackieevancho/

CDレビュー

昨日、Berkleeでの友人ギターリスト、有北森さんが遊びに来て、彼のデュオ「Latin Classica a la Mode」が今年3月にリリースしたCD「a la Nature」 を聴かせてもらった。

これがとても良い感じなので紹介させていただく。

収録曲は「カノン」や「アメージンググレイス」などの名曲をラテン風にアレンジしたもので、心地の良いギターのグルーヴとバイオリンの清涼感とが相まって、不思議な心地よさを感じさせる。

これから初夏にかけて、良く晴れた朝に聴いてみたい。

「a la Nature」 

Latin Classica a la Mode

音楽ダウンロードサイト「CD Baby」「itune store」

で試聴、購入できます。

Latinclassicaalamode

スポンサーリンク