不思議な話, 旅行・地域

子どもの頃、母方の祖母から聞いた不思議な話がある。

今思い返してみると細かいところをもっと聞いてみたいのだけど、1993年に他界しているためそれも叶わず。
それは概ね下記のような内容。


まだ祖母が幼少だった頃、大病を患って生死を彷徨った。

夢の中で祖母は真っ暗なトンネルを歩いている。

遠くから自分の名前を呼ぶのが聞こえる。声を頼りに暗闇を歩いていき暫くすると細い川に出た。

そこには橋が架かっている。

橋を渡ろうとすると、対岸のたもとに鬼がいて、「ここはお前の来るところではない」と言う。怖くて引き返そうとすると、今渡ってきた、もう片方のたもとにも鬼がいて、やはり「ここはお前の来るところではない」と言う。やがて鬼に挟まれ、どちらにも逃げることが出来なくなった祖母は川に落ちてしまう。

どれくらい経っただろうか。光を感じて目が覚めた。すると目の前にはお地蔵さんが立っていた。

眩い光はお地蔵さんの後光だった。

程なくして祖母は意識を取り戻し一命をとりとめたそうだ。

祖母はお地蔵さんに命を助けられた、と感じた。

そして時は何十年も過ぎ、祖母は青森の恐山に訪れる機会があった。

そこで、なんとあの時祖母を助けてくれたお地蔵さんに再開したのだそうだ。

恐山には沢山のお地蔵さんがいるが、その中であの時のお地蔵さんだとすぐにわかったそうで、丁重にお礼をしたそうだ。


私はこの話を聞いて、子ども心に不思議で凄い話だと感じた。

祖母が話してくれたこのありがたい体験を私はずっと覚えていたが、特に意識していたわけではなかった。

時は流れ、私は音楽を仕事にするようになった。
かなりエネルギーを使う作品創りがひと段落したタイミングで急に思い立って、いつか訪れてみたいと思っていた恐山へ旅に出ることにした。
とにかく少し仕事から離れて自身を見つめ直したかった。

祖母が亡くなって15年経った2008年の夏の終わり。
そして祖母からこの話を聞いてから25年が経っていた。

祖母は霊感が強い人だったけど、何十年も経ってから無数にあるお地蔵さんの中からその時助けてくれたお地蔵さんを見つけ出すなんて可能なのだろうか?

祖母は亡くなるまで頭のしっかりとした人だった。ボケていたり、勘違いをしているとは考えにくい。

もしかしたらお地蔵さんが祖母に気付かせてくれたのかも知れない。

祖母の話を思い出したのも何かの縁で、もしかしたら私が恐山を訪れたら何か感じるかも知れない!と少し期待して…

グルメ, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき

先日はようやく夏休みを取って初めての石垣島へ!
天気にも恵まれ、大自然と美味を楽しんできました
スイーツも充実

竹富島も散策

やはり石垣牛!

風光明媚な川平湾


シュノーケリングのツアーで行った「幻の島」


海中ではニモに遭遇

サンセットカヌーでの感動的な夕日

星空も綺麗でした!

帰りは那覇への便がまさかの機材整備のため欠航!
快晴だったので油断していましたが、なんとか前の便に振り替えて無事帰ってきました。

旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき

今日は名古屋を少し観光!
名古屋城天守閣、木造復元工事中とのこと。

ある意味レアな風景

復元された本丸御殿、匠の技が随所にちりばめられています


徳川園

この辺の地名はなんと徳川町です
名古屋在住の中学の同級生のエスコートで覚王山日泰寺へ
日泰寺の門前町は面白いお店が多かった
ここはアパートを改装した雑貨屋
最後は新幹線ホームのきしめんで名古屋とお別れ

友人家族の暖かいもてなしに感謝です!

作曲・編曲・DAW, 担当舞台, 旅行・地域, 日記・コラム・つぶやき

先日は小川未明 朗読とフラメンコ」の打ち合わせで上越へ!
まずは上杉謙信公を祀る春日山神社にご挨拶。
公演が行われる上越文化会館。周りの木々も色づき綺麗です!
急勾配の大ホール客席!
「月夜とめがね」の朗読を担当する大手町小学校の生徒とも対面。
皆良い子ばかりで、本番が更に楽しみになりました!
諸々打ち合わせが終わり城下町 高田の街を散策。伝統が色濃く感じられ、良い時間を過ごしました。
雁木が続く街並みが美しい
お昼は久しぶりのへぎそばとタレカツ丼!
現存する日本最古の映画館
高田城
高田城お堀端
観劇の際には小川未明先生の故郷、高田の街を散策すると更に楽しめますのでおすすめです!

「小川未明 朗読とフラメンコ」

日時 : 2017年12月23日(土)16:00-
(開場30分前)


会場 上越文化会館大ホール(地図

料金 :

一般2,000円 高校生以下500円(全席自由)

第一部:

・大手町小学校6年生による朗読「月夜よめがね」
・大和田伸也による朗読「牛女」

演奏 :Raindrops
Violin 三国富美子
Piano 伊藤恵子
Bass 片野真吾
Percussion 赤羽一則


作編曲:片野真吾

第二部:
・創作フラメンコ「牛女」
出演 鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踏団

その他詳細は

上越文化会館ホームページ http://www.joetsu-bunkakaikan.com/

チケットのお求めは

上越文化会館 025-522-8800
セブンイレブン、ローソンチケット(Lコード:34725)など

旅行・地域

松江・出雲3日目は足立美術館へ
庭園が限りなく美しい…

P9038477

境港「新来軒」で昼食
天津飯ならぬ天津メン!
P9038481
境港といえば鬼太郎の街^^
約1kmの商店街は水木しげるロード
P9038509  

妖怪のモニュメントがいたるところに

P9038498
観光を終えて出雲鬼太郎空港へ
P9038519
今回の旅は出雲奉祝公演の舞台監督さんがずっとお世話してくれました。
感謝感激です。
ご縁の地、出雲にまた戻ってきます!!
P9038521

スポンサーリンク