料理, 日記・コラム・つぶやき

今年も柿を沢山頂いたので痛まないうちにジャム作り。

季節の美味、ご馳走さまです!

今回は柿8個使用
皮をむき種を取り、スライス
スライスした柿8個分(600g)と砂糖(60g)、かぼすのしぼり汁1個分、香り付けのラム酒大さじ3を混ぜて圧力鍋で10分ほど。
その後蒸気を抜いて蓋を開けて20分ほど煮詰める。
とろみが出てきたら蜂蜜で甘さを整える(大さじ2)
瓶は予め水から煮沸消毒5分
その後ジャムを瓶に入れて保存用に水から煮沸消毒20分
完成!

ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台

先日は渋谷で再来年春上演予定の新作ミュージカルの楽曲プレゼン!

作成した仮音源を流し、私が楽曲前後のセリフを入れながら歌います。
初めて人に聴いてもらう楽曲プレゼンは毎回緊張します。

お陰様で皆さまに気に入って頂き終了。
ここからご意見頂いた箇所の手直し、編曲やBGM作成を進めて行きます。

素晴らしい台本、そして作品を安心して預けられる現場の先生、そしてクリエイティブをリスペクトしてくれる制作。何よりも皆が同じ方向を向いている。
とても幸せな現場です。

久々の渋谷の街は大きく様変わり。

時は確実に流れている

ミュージカル, 作曲・編曲・DAW, 担当舞台

音楽担当の舞台のお知らせです。

2005年に上演したミュージカル「KUSHINADA-櫛名田姫-」が、15年振りに再演されます!

前作「姫神楽」の続編で、こちらは古事記「ヤマタノオロチ」をモチーフにした創作。

高天原を去り下界へと下ったスサノオとクシナダ姫の愛の物語。

音楽は新曲含め、今回大幅に手を加えています。

是非この機会にご覧頂ければ幸いです!

劇団BDP公演  ミュージカル「KUSHINADA-櫛名田姫-」 

日時 : 2020年1月17日(金)18:30-、1月18日(土)14:30-/18:30、1月19日(日)13:00-/17:00-
(開場30分前)


会場 : 新国立劇場 小劇場(地図

料金 :
前売 5,500円(1階席)、5,000円(バルコニー席) 
当日 6,000円(1階席)、5,500円(バルコニー席) 

全席指定

*3歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。
出演者情報など詳細は下記をご覧下さい。
特設サイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/gekidan-bdp


脚本:高橋知伽江
演出:青砥 洋
音楽:片野真吾
振付:中沢千尋
美術:土屋茂昭


2005年以来の再演!

出雲の神話、ヤマタノオロチの伝説が今ミュージカルに!
愛するクシナダ姫を救えるか!? スサノオの戦いが始まる!

チケットのお求め(発売中)、詳細は

劇団BDP事務局 TEL:042-379-8622(日祝定休)
メール:ticketform@gekidan-bdp.jp
http://www.gekidan-bdp.jp/ticket/20kushinada.html

カンフェティ 0120-240-540
https://www.confetti-web.com/

チケットぴあ 0570-02-9999
https://t.pia.jp Pコード497-979

日記・コラム・つぶやき

今日は午前中 稲城で子どもミュージカルのレッスン。
夕方から久々に休みを取り2年ぶりによみうりランドへ。

イルミネーションすごい!

アトラクションは混雑していましたが今日は散歩だけと決めていたので気楽に楽しめました^^

噴水とイルミネーション
LEDの衣装でしょうか?ダンサーが消えたり衣装が変わったりして見え、面白かったです^^
光のトンネル
とにかくすごい数のイルミネーション!

ライヴ

昨日は無事Bxbライブが終演!

個人的には10年振りの山口正義さんとのステージ、初演クシナダの堂ノ脇恭子さん、そして教え子たちと一緒にライブ出来たことが嬉しかったです

ご来場下さった方々、ありがとうございました

関係者の方々、お疲れさまでした

終演後、左から ピアノ伊藤恵子さん 、山口正義さん、堂ノ脇恭子さん、ベース片野真吾、ドラム本間修治さん
リハーサル風景
とにかく巨大なベーゼンドルファー、圧巻!
今回は教え子でバークリーの後輩である坪田京子さんが歌唱指導、そして編曲をお手伝いしてくれました

スポンサーリンク