不思議な話, 旅行・地域

子どもの頃、母方の祖母から聞いた不思議な話がある。

今思い返してみると細かいところをもっと聞いてみたいのだけど、1993年に他界しているためそれも叶わず。
それは概ね下記のような内容。


まだ祖母が幼少だった頃、大病を患って生死を彷徨った。

夢の中で祖母は真っ暗なトンネルを歩いている。

遠くから自分の名前を呼ぶのが聞こえる。声を頼りに暗闇を歩いていき暫くすると細い川に出た。

そこには橋が架かっている。

橋を渡ろうとすると、対岸のたもとに鬼がいて、「ここはお前の来るところではない」と言う。怖くて引き返そうとすると、今渡ってきた、もう片方のたもとにも鬼がいて、やはり「ここはお前の来るところではない」と言う。やがて鬼に挟まれ、どちらにも逃げることが出来なくなった祖母は川に落ちてしまう。

どれくらい経っただろうか。光を感じて目が覚めた。すると目の前にはお地蔵さんが立っていた。

眩い光はお地蔵さんの後光だった。

程なくして祖母は意識を取り戻し一命をとりとめたそうだ。

祖母はお地蔵さんに命を助けられた、と感じた。

そして時は何十年も過ぎ、祖母は青森の恐山に訪れる機会があった。

そこで、なんとあの時祖母を助けてくれたお地蔵さんに再開したのだそうだ。

恐山には沢山のお地蔵さんがいるが、その中であの時のお地蔵さんだとすぐにわかったそうで、丁重にお礼をしたそうだ。


私はこの話を聞いて、子ども心に不思議で凄い話だと感じた。

祖母が話してくれたこのありがたい体験を私はずっと覚えていたが、特に意識していたわけではなかった。

時は流れ、私は音楽を仕事にするようになった。
かなりエネルギーを使う作品創りがひと段落したタイミングで急に思い立って、いつか訪れてみたいと思っていた恐山へ旅に出ることにした。
とにかく少し仕事から離れて自身を見つめ直したかった。

祖母が亡くなって15年経った2008年の夏の終わり。
そして祖母からこの話を聞いてから25年が経っていた。

祖母は霊感が強い人だったけど、何十年も経ってから無数にあるお地蔵さんの中からその時助けてくれたお地蔵さんを見つけ出すなんて可能なのだろうか?

祖母は亡くなるまで頭のしっかりとした人だった。ボケていたり、勘違いをしているとは考えにくい。

もしかしたらお地蔵さんが祖母に気付かせてくれたのかも知れない。

祖母の話を思い出したのも何かの縁で、もしかしたら私が恐山を訪れたら何か感じるかも知れない!と少し期待して…

日記・コラム・つぶやき

昨日は11月朗読ミュージカルの楽曲プレゼンと来年1月公演ミュージカル「クシナダ」の顔合わせ。

いずれも順調に進み一安心!

しばらく立て込んでいたので今日は小休止。

参院選投票を済ませてから、ずっと行きたかったアオバズクが子育てをしている姿を見にとある場所へ。

無事見つけることができ癒されました(^^)

幼鳥たちの巣立ちも近いようです

グルメ, 日記・コラム・つぶやき

福岡では有名なうどんチェーン「ウエスト」。
手軽で美味しく、福岡に歌唱指導に行っていた頃はよく食べました。

町田にありました!
食べたのは ごぼ天肉うどん
本場と変わらぬ美味しさに舌鼓^^

最近嬉しいことに新作の依頼がかなり重なっています。
依頼して下さる方々は皆私を信頼して下さっています。
まさに恐悦至極
責任の重さや緊張は何年やっても変わらない。
変わったのは、どのような大変な状況でも今までなんとか終わらせることが出来たのだから、今回もきっと何とかなる、という図太さ(笑)

大切なのは集中力と健康。
そしてスケジュール管理。

そして息抜き!

日記・コラム・つぶやき

今日は来年1月公演の全曲プレゼン。
とりあえず全曲出揃い一安心。

かなり疲労がたまっているので、夕方から休みにして買い物へ。

猛暑に備え欲しいと思っていた日傘を物色。

東急ハンズはさすがに種類が豊富ですね~

気に入ったものを見つけたのですぐにゲット!

新しいアイテムを手に入れると気分転換になります(^^)

夕食は夏バテ防止にステーキ!


日記・コラム・つぶやき

昨年初めて行った竹富島。

自然と古き良き文化が残った美しい島でした。

今まで大切に守られてきたそれらは、地元の方々にとっても、日本人にとっても、かけがえのない財産だし、そういったものは一度失われてしまうと元に戻すことは困難です。

今コンドイビーチでのリゾートホテル開発計画が進んでいるようです。
まずは地元の方々の声を大切に!

日記・コラム・つぶやき

この季節になるとやってくるホトトギス。
市街地暮らしが長かった私は、4年前に郊外に引っ越してきて初めてホトトギスの鳴き声を聞いた。

夜中に「キョッキョキョ キョキョキョ」とウグイスにも似た不思議な鳴き声を初めて聞いたときは、不気味に思った。

彼らはどうやらこの地にいるウグイスに托卵をしに来ているらしい。

ホトトギスはウグイスの親がいないのを見計らって巣に近寄り、ウグイスの卵を一つつまみ出して、代わりに卵を一つ、わずかな時間で生み落としていくらしい。

ホトトギスの卵はウグイスの卵と色や大きさが酷似しており、ウグイスの巣に生み落とされたホトトギスの卵は、他のウグイスの卵よりもわずかに早く孵化して、生まれてくるなり他の卵を背中に乗せて巣から全て外に落としてしまうらしい。

そうして邪魔者のいなくなった巣で、親の愛情を独り占めすることになる。
ウグイスは実の子ではないホトトギスの子どもにせっせと餌を運んで与える。
巣に入らないほどに成長して親よりも大きな体になってもそれは続き、2-3週間で巣立っていくらしい。

ウグイスに同情してしまうが、自然界での生き残りに 正義とか倫理という言葉は何の意味も持たないのだろう。

人知を超えた本能は本当に不思議で、生物の進化はあたかもそこに意思が介在しているかのようでとても興味深い。

ホトトギスの鳴き声を聞くたびに、不思議な気持ちになる。



日記・コラム・つぶやき

朝の移動中、電車内で最近買ったばかりのワイヤレスイヤフォンの片方を落とした!
あっと思ったらもう見当たらない。
各駅停車に乗っていたけれど通勤時間なのでそれなりに混んでいる。

キョロキョロしてイヤフォンの行方を追っていたら、私の前の席に座っていた男性が「どうしました?」と声をかけてくれたので、イヤフォンを片方落としたことを告げると一緒に探してくれた。

あまりに申し訳ないので、「大丈夫です、ありがとうございます」と伝えたけれど、合間合間で落ちていないか辺りを見回してくれた。

10分後にその男性の隣の席の下にあるのを発見してくれた。
丁重にお礼して 急行に乗り継ぎ、おかげで目的地に余裕をもって到着できた。

その男性にはご迷惑をおかけして本当に申し訳ない気持ちだったけれど、忙しない通勤時間帯に笑顔で人を助けてくれる素敵な方がいるものだ、と只々感謝。

ワイヤレスイヤフォンする時は気を付けなければ!
次回購入するときは両耳がつながったタイプを購入します!


日記・コラム・つぶやき

関東もすっかり梅雨本番

ここ最近はずっと来年1月公演「KUSHINADA」の再編曲と楽譜作成
外出してリフレッシュ

雨に濡れる紫陽花が綺麗です(^^)

日記・コラム・つぶやき

昨夜は横浜の寺家ふるさと村にてホタル観賞

淡い光に癒されました(^^)

日記・コラム・つぶやき

今日は新潟で人気のバンド「マンダムズ」東京ライブを初鑑賞!

優れた演奏と味わいある歌声、ポップな楽曲、そしてコンセプトが分かりやすく 楽しく素晴らしいライブでした

歌のナタリー石田さんとギターの荒井和真さんは新潟市北区市民ミュージカル「春のホタル」を一緒に創った仲間

再会、とても嬉しかったです(^^)

スポンサーリンク